白髪を予防する5つの秘訣 | THE RICH

白髪を予防する5つの秘訣

白髪を予防する5つの秘訣

突然ですが、白髪にどんなイメージがありますか?
年相応の人なら知的に見えるかもしれませんが、年齢以上に老けている印象を与えるのが普通です。しかし白髪は年配の方だけのものと思ってたら大間違い。若白髪なんて言葉もあるくらいに、しっかりした予防が必要な物です。
果たしてあなたは、日頃から予防を出来ていますか?



白髪が生えるその前に、予防を始めましょう!

思い立ったが即行動。
白髪にならないためには日頃からの予防が大事です。
白髪の原因には遺伝によるものもありますが、普段からの生活習慣の中で予防することは十分に可能です。若白髪なんて言われて泣きをみないためにも、予防策を学び実践していきましょう。

①ストレスを溜めない

現代社会はストレス社会。どうしても日頃の生活の中で鬱憤は溜まってしまいがちです。
しかしストレスは白髪の原因の一つでもあるのです。
ストレスが溜まるとメラノサイトが活動不全を起こし、髪の色付けが滞るのです。
ストレスは白髪に限らず、心身に悪影響を及ぼします。
白髪の予防以前に、日頃からのストレスへの予防が大事です。

②適度に運動をする

そのストレス予防に効果的なのは運動でしょう。
白髪の予防のためには栄養も必要ですが、その栄養を届けるための血液の流れが悪くてもいけません。
日頃から何かにつけて身体を動かすようにするだけでも予防の効果があります。
さらに、加圧トレーニングで成長ホルモンを刺激出来れば言うことなしです。
ただし、加圧トレーニングは専門家による指導が必要なため、
ジムに通うか、ゆっくりと筋トレを行うことで白髪への予防の効果が得られます。

③しっかり睡眠をとる

睡眠不足もまた心身ともに悪影響を及ぼす原因となるものですが、それは白髪に関しても決して例外ではありません。
質の良い睡眠を取ることで傷んだ身体を治すことが出来ます。
予防の効果が最も出るのは22時から翌日2時。
白髪の予防以前に、身体を労るためにも睡眠時間はしっかり確保しましょう。

④白髪に効くものを食べる

いわゆる、白髪の予防に効果的とされる食材があります。
例えば黒ゴマにはビタミンB1やB2、タンパク質など、予防に効果的な栄養素が豊富に含まれています。また、アントシアニン等の抗酸化成分が含まれており、白髪の原因となる活性酸素を退治する効果もあります。
ただし黒ゴマは栄養が吸収されづらいため、練りゴマやすりゴマにすることで予防の効果をあげましょう。
他に予防に効果的なのは、山椒・ホップ・アロエ・昆布・わかめ等。
逆に白髪によくないとされるのは、炭酸飲料・コーヒー・わさびやからし等の刺激物等。
白髪に効くとされる栄養素は、タンパク質(アミノ酸)・ミネラル・各種ビタミンです。
日頃の食生活にこうした栄養素を含んだ食材を取り入れましょう。

⑤頭皮のケアを行う

白髪にならないためには栄養の摂取だけでなく、血液の流れをよくすることで予防になるのは前述の通りです。
そのために効果的な予防法の一つとして頭皮へのケアがあります。
そうは言っても決して難しい専門知識は必要ありません。
シャンプー前に、頭皮のマッサージを行うだけです。
爪を立てたりせず、指の腹を使って優しく、そして丁寧に洗いましょう。
また、髪を優しくブラッシングし、洗顔時に顔マッサージを行っても予防に効果的です。
自分の頭皮の血液の流れの良し悪しを知りたければ、頭頂部を両手で抑えこみ、頭皮だけを前後に動かしてみてください。もしカクカクと動かなければ血行が悪い証拠です。
白髪にならないためには、自分の頭皮の状態にも気を使いましょう。
一つ一つの細やかな心遣いが、白髪の予防への何よりの近道となります。


いかがだったでしょうか?

予防とは言ってもあくまで普段の生活に取り入れられるものばかりです。
白髪は加齢や遺伝が原因である側面もありますが、
それでも一定以上の予防は決して不可能ではないのです。

確かに白髪が生えた後に黒髪に戻すのも不可能ではありません。
しかし、やはり白髪が生えてくる前に予防をするのが一番です。
白髪が生えてくるということは生活習慣に問題がある証拠でもあるのです。
普段から規則正しい生活を取ることが、なによりの白髪の予防になります。
あなたも今日から、白髪の予防習慣を始めましょう。

↓THE RICHは今何位??

▼コメントしてみる▼