集中力を高める5つのトレーニング | THE RICH

集中力を高める5つのトレーニング

集中力を高める5つのトレーニング

人間、何か大きな事に挑戦しようと思えば軽い気持ちやいい加減な気持ちでは行えません。志の高い願望と高度な集中力とが必要になります。では、そのような集中力をトレーニングできるのでしょうか?できるとすればどのようなトレーニングを行えばいいのでしょうか?



集中力を高めるためのトレーニング方とは?

人が集中力を高めるためのトレーニング方はいくつかあります。ただ、どの方法も人それぞれです。効果が上がらないと思われたらすぐさま別の方法を実行しましょう。では、紹介していきます。

①深呼吸や複式呼吸

最もオーソドックスなトレーニング方法です。恐らく小学生の頃から実践しているトレーニング方でしょう。しかし、案外効果はあります。人間、冷静になろうとするときは無意識の内に深呼吸をしています。これは新鮮な酸素を脳内に送り込むことによって萎縮した脳の血流が改善されるからです。さらに複式呼吸を行うことによりお腹に力を入れ精神を統一する働きが倍増します。集中力を高めるための基本のトレーニングです。

②音楽を聴く

これも多くの方が取り入れている集中力を高めるトレーニング方です。音楽によるアルファー波が脳に安らぎを与え集中力を高めます。使われる音楽はクラシックが良いと言われますが、これは本人の問題です。リラックスできて集中力が高まるのなら別にどんなジャンルでもかまいません。自分にとってベストな選曲でトレーニングを行うのが集中力を高めるコツなのです。

③アロマ効果

今、女性の間で流行しているアロマ・セラピー。なんともいえないほのかで安らぎを与えてくれるアロマの香りは人間に癒しの時間を与えます。集中力を高めるトレーニングとしては効果的な手段です。ご家庭で手軽にトレーニングできるのも利点のひとつです。部屋の明かりを薄暗くしてトレーニングしてもよいでしょう。アロマの香りのする空間で瞑想しましょう。きっと抜群の効果で集中力が高まります。

④適度な運動

体を動かし汗をかくことも集中力を高めるトレーニング方の一つです。ただ、運動量に関しては個人差があるでしょうがあまりにハードな内容は避けた方がようでしょう。無心に何も考えずに無の境地になって一つの運動で黙々とトレーニングする。忍耐力と同時に集中力も高まっていくでしょう。運動の種目は特定しません。自分が気に入った種目を行いましょう。ジョギングでもスカッシュでも筋力トレーニングでも。目標値を達成した時の快感は集中力アップによる賜物です。

⑤座禅

日本に古来より伝わる禅の効果。多くの修行者が禅寺を訪ね効果を上げています。座禅はご家庭内でいつでもどこでもできるシンプルなトレーニング。しかしながら、最上の集中力アップを与えてくれるトレーニングなのです。多くの先人たちが迷いや悩みに負けそうになった時にこのトレーニングを実践しました。無の境地に入り一切の雑念を遮断する。ほんの10分でも行うだけで見違える程の集中力の向上を感じる事ができます。


いかがだったでしょうか?

以上にあげたトレーニング方はほんの一例です。これがダメだったら違うものを取り入れれば良いのです。人間の集中力は長時間は続きません。気持ちが散った時や頭が疲れた時に簡単に行えるものからやってみましょう。集中力は夢や願望が強ければ強い程、発揮されます。自分にあったトレーニング方を見つけましょう。

↓THE RICHは今何位??

▼コメントしてみる▼