仕事辞めたいけど言えないあなたに贈る5つのコトバ | THE RICH

仕事辞めたいけど言えないあなたに贈る5つのコトバ

仕事辞めたいけど言えないあなたに贈る5つのコトバ

今の仕事辞めたいけど、周りになかなか言えない人は多いはず。辞めた後の自分に自信がない、環境を変えるのが怖いなどの自分自身の問題から、上司が怖い、周りの目が気になる、心配をかけたくないという外部の問題まで、仕事辞めたいのに言えない理由からあなたを解き放つ5つのコトバに耳を傾けてみませんか?



仕事辞めたいけど言えない自分から脱するために

仕事辞めたい理由は人さまざまですが、言えない理由は意外と共通している部分が多いものです。行動を阻む事情をのみ込んで、とにかく第一歩を踏み出したい!そんなあなたの背中を押すコトバを贈ります。

①あなたナシでも仕事は回る

どんなに強く「仕事辞めたい!」と思っていても、自分がいなくなることによって、同僚やお世話になった人にかける迷惑や負担について考えると、どうしても周りに言えなくなるのはよくわかります。あなたがいなくなることで、1人分の労働力が減るわけですから、ある程度の問題は生じるかもしれません。ですが、あなたがいなくても仕事は回ります。一時的な感情にとらわれず、長期的な目線で決断しましょう。

②vs職場の圧力

職場環境や働いている期間にもよりますが、職場の上司や同僚から受ける圧力は、仕事辞めたいけれど言えない理由に上がらない人は少ないでしょう。仕事辞めたい理由そのものになっている場合もあるかもしれません。しかし、こういった圧力は辞めると伝えた時点で期限が設けられ、永遠には続くことはありません。逆に言えば、それを乗り切る気力体力があるうちでないと冷静な決断は難しいでしょう。

③今ある不満は来年も同じ

仕事辞めたい気持ちが一時的なものではなく、今後、職場の条件や環境が変わる可能性が低いのなら、その言えない気持ちは1年後も2年後も消えることはありません。仕事辞めたい気持ちを後回しにすることは行動を起こすよりラクですが、長い目で見ると問題を先送りしているにすぎません。

④辞めても0にはならない

あなたが今の職場で培ってきた知識や経験は、たとえ仕事を辞めても消えてなくなることはありません。転職先がまったく違う業種であったとしても、必ず何らかのかたちで役立つことがあるでしょう。今ある経験はあなただけのもので、それを生かすも殺すもあなた次第です。

⑤言えない=辞められない

「仕事辞めたい」という気持ちを誰にも言えないままでいると、いつまでたっても自分の中で現実化できず、惰性で仕事を続けることになってしまいます。そうして時間だけが過ぎてしまうことがいちばん怖いことです。残念ながら、あなたの心境や立場はどんなに近い身内や同僚でも100%理解することはできません。あなたが仕事辞めたいと口に出して言えないかぎり、今の状況は何も変わることはないでしょう。たとえ仕事辞めたい理由が前向きなものではなくても、辞めることが前を向くための第1歩となるのであれば胸を張って周りに伝えましょう。上司や同僚、家族にどうしても言えないのであれば、まずあなたが仕事辞めたいと伝えても影響を受けない人に声を出して打ち明けることから始めてみましょう。


いかがだったでしょうか?

今の心境によっては少しきつく感じた方もいるかもしれませんが、十分に考えたうえで仕事辞めたいという気持ちになっているのであれば、そろそろちょっとずつ言えない自分を解き放ってみませんか。

↓THE RICHは今何位??

▼コメントしてみる▼