集中力が極限まで高まる5つの食べ物 | THE RICH

集中力が極限まで高まる5つの食べ物

集中力が極限まで高まる5つの食べ物

あつーい日が続くとついイライラして集中力も途絶えがち…かと言ってガンガンにクーラーをつければ、だるくなって集中力が上がらなくなってしまいます。冷たい食べ物ばかり食べてもダメ。集中力を高めるために本当に必要な食べ物、あなたは知っていますか?



集中力アップに本当に必要な食べ物!

集中力アップには脳を活性化することが重要です。短期的に脳を活性化すること、長期的に脳を活性化しやすい体になること。そのどちらも、食べ物を通じて実現可能です。脳の活性化に必要な要素を含む食べ物をチェックしていきましょう。

①脳の栄養、グルコース

脳は偏食なので、グルコースの形になっている栄養を使うことができません。出来るだけ素早くグルコースに変わる食べ物を食べることで、集中力アップにつながります。ただ甘いお菓子の取りすぎは逆に集中力を下げるのでNG。ヘルシーに、バナナ、りんごといったフルーツを取り入れると良いです。食物繊維やビタミンも手に入れて美容にも良いです。

②脳を覚醒させるカフェイン

眠くなると集中力は否応にも下がっていきます。眠気を吹き飛ばしてシャキッとするべく、カフェインを含む食べ物を摂取しましょう。カフェインを含む食べ物はコーヒー・チョコレートなどなどたくさんありますが、オススメは玉露。コーヒーよりもカフェインの含有量は高く、糖分の取りすぎにもなりません。

③酸素を取り入れる能力をあげる

短期的に集中力をあげるだけでなく、長期的に体質を変え、集中力をあげやすい体になりましょう。そのためには、脳に酸素を取り入れる能力をあげることが大事です。酸素を運ぶ赤血球を作ってくれる食べ物、大豆がおすすめ。赤血球を作るのに必要なたんぱく質・鉄分をどちらも補ってくれる上、学習能力、記憶力なども高めてくれるレシチンという物質も含んでいます。

④血液の循環を良くする

脳へ酸素を送る能力を高めるもう一つの手段が、血液の循環をよくすること……つまり血をサラサラにするということです。血液サラサラを助ける栄養素は、DHAやEPAです。これは青魚の油に含まれる成分ですので、脂ののったサンマやイワシからいただきましょう。また、ゴマに含まれるビタミンEにも同じような血液サラサラ効果があることが知られています。

⑤脳内からストレスを除く

ストレスは集中力の敵!イライラすると集中力は下がりますよね。このストレスを取り除いてくれるものが、グルタミンというアミノ酸です。集中力アップだけでなく、筋力アップ・記憶力増進・ダイエットなどの効果も持つまさに万能選手です。このグルタミンが多く含まれる食べ物は、玄米、アボカド、魚などがあります。しかし、熱を加えると壊れてしまうため、魚はお刺身でいただきたいところです。玄米でマグロアボカド丼にしたらたくさん取れますね。


いかがだったでしょうか?

集中力をアップさせるためには、自分の体をよく見つめることが大切です。短期的に脳に栄養をあげて覚醒させることと、長期的に普段の食事から体を変えて「集中力を高めやすい体質」になるために、上手に美味しく食べ物を活用していきましょう。

↓THE RICHは今何位??

▼コメントしてみる▼