赤ちゃんを授かる優しい子作り5つのコツ | THE RICH

赤ちゃんを授かる優しい子作り5つのコツ

赤ちゃんを授かる優しい子作り5つのコツ

子作りには何かと悩みが多いものです。赤ちゃんを授かりたいと焦ってもなかなか思うようには行きません。しかし、ちょっとしたコツを知ればすんなり解決することもあります。あなたも子作りのコツを覗いてみませんか?



赤ちゃんを授かるあなたのための子作りのコツ

子作りに励む人には、さまざまな事情があります。現代は女性の社会進出が進んだこともあって、なかなか赤ちゃんが出来にくい人も増えてきています。ここで紹介するコツを読んで、赤ちゃんが授かりやすい子作りをしましょう。

①妊娠日予測は楽な方法で

That's an awesome one!

すでに妊娠を意識している方にはコツというほどでもない基本的なことかもしれませんが、起きてすぐに基礎体温を測ることで、妊娠しやすい日を予測して子作りするという方法があります。しかし、毎日体温を測って記録し続けるのは、何かと面倒くさいものです。婦人体温計や生理日予測アプリなどを使うことによって、出来るだけ楽な方法で妊娠日予測をするのが第一のコツです。

②ストレスのない生活を送る

original

精神的にも肉体的にもストレスが溜まっていると、子作りしにくい体になってしまいます。義理の親との同居をやめてみる、仕事で無理をしない、何か趣味を見つける…などなど、ストレスのない生活を送ることが優しい子作りのコツです。

③冷え症厳禁! 体を冷やさない

o0650043520141001_knit3-thumb-650x435-93488

冷えた体は子作りの大敵です。冷え症を持っている方は治すようにしましょう。冷え症を治すコツは、血行を良くすることです。ストレッチなどの運動をすることで血行を良くし、体を冷やさないようにしましょう。

④上手に食生活に一工夫する

20130426nakata01

食事も子作りしやすい体に変えるためにとても大事なコツです。外食を避けて、規則正しくバランスをとってよく噛んで食べましょう。栄養をしっかり取った健康な体が子作りには何よりも大事です。また、ストレスをためない、体を冷やさないといったことも、食べ物を上手に使ってサポートできます。ストレスに対抗するためには牡蠣などに含まれる亜鉛や銅、魚に含まれる必須脂肪酸が効きます。しょうがやにんにくなど、代謝を促す食べ物をとることで冷え症を改善できます。さらには、夜の気分を盛り上がらせてくれるためには、ピーナッツなどに含まれるフェニルアラニンが助けになるでしょう。

⑤パートナーと気遣いあう

8ecc85044352323009462d1d57efeef9

子作りを意識しすぎると、愛し合う行為も「義務」のようになってしまい、お互いにギスギスしてきてしまいます。そうなってくるとストレスも溜まり、肝心の行為にも気乗りしなくなり、悪影響ばかりです。お互いの気持ちを伝えあい、気遣いあうことが何よりの子作りのコツです。


いかがだったでしょうか?

子作りのためには、妊娠しやすい日を選ぶことや、ストレス・冷え症に食事などで対策を打つことが大事です。何よりもパートナーへの気遣いを忘れないことが子作りのコツです。あなたのもとへ早くコウノトリが飛んできますように……。

↓THE RICHは今何位??

▼コメントしてみる▼