前向きになる | THE RICH

借金があるけれども結婚したいあなたがとるべき6つの行動

借金があるけれども結婚したいあなたがとるべき6つの行動

あなたには結婚はしたいけれど、ネックになっている大きな問題がありますね。それは「借金」です。借金がある理由は各々様々な理由があると思います。しかし、借金があるからと言って、パートナーに対する気持ちは嘘ではないですね。では、借金があっても結婚したいあなたがとるべき行動とは一体何でしょうか?
「借金があるけれども結婚したいあなたがとるべき6つの行動」の続きを読む・・・

白髪によるストレスを軽減する5つの方法

白髪によるストレスを軽減する5つの方法

人間に身体の悩みは付き物です。特に髪の悩みは多種多様です。その多種多様な悩みの中で、特に白髪で悩んでいる方はいませんか?白髪は何かとストレスになりますよね。そんな白髪のストレスを軽減する方法があるのです。どんな方法か知りたくありませんか?
「白髪によるストレスを軽減する5つの方法」の続きを読む・・・

いじめられる夢を見てしまう人のための5つの快眠法

いじめられる夢を見てしまう人のための5つの快眠法

秋が近づき涼しくなりましたね。眠りやすい夜が続くというのに、嫌な夢のせいで熟睡できない方もいるのではないでしょうか。特にいじめられる夢を見たら、睡眠で疲れがとれるどころか逆に疲れてしまいますね。今回はいじめられる夢を見てしまう方のための快眠法をご紹介します。あなたも心地よい眠りを手にいれませんか?



いじめられる夢に打ち勝つ!

いじめられる夢にうなされて目が覚めたら、その日一日嫌な気分で過ごすことになります。夢と心の状態は密接に関係していて、心に思い描いている事や考えている事が夢に反映されます。それを踏まえた上で、悪夢を見ないための対策を取りましょう。

①眠る前に家族や友達、恋人のことを考える

いじめられる夢を見る人は、周囲から自分は認められていないのではないか、受け入れられていないのではないかという不安感によるものです。その不安感が夢に反映されてしまっているのです。ぜひ、眠る前に家族や仲の良い友達、恋人など自分のことを認めてくれる人たちのことを考えてください。
自分のことを認めてくれる人たちとは、あなたが失敗しても笑って許してくれるような人たち、あなたのことを無条件で愛してくれる人たちのことです。上手くイメージできない人は、その人たちと眠る前に少し話したり、写真を眺めれば上手くいきます。その人たちのイメージを持って眠りに入れば、いじめられる夢は見ないでしょう。

②心を落ち着かせてから眠る

緊張感を持ちながら眠りに入ると、いじめられる夢を見る確率が高くなります。いじめられている時というのは緊張しています。いじめられているときと同じ緊張感をもったまま眠りに入ってしまうと、その気持ちを元にいじめられる夢を引き起こしやすくなります。いじめられる夢を見ないためには、穏やかな心で眠ってください。
穏やかな心で眠るためには、まず、眠る1時間前からスマートフォンやテレビ、パソコンを見ないようにして、眠りを妨げる液晶の光をシャットダウンしてください。また、照明を蛍光灯の光から温かみのある白熱灯の光に変えましょう。温かい光の落ちついた雰囲気の中でのんびりとしてから眠るといじめられる夢は見る確率は低くなります。

③自分だけの快眠グッズを探す

これさえあれば心地よく眠ることができ、いじめられる夢を見ないという快眠グッズを見つけてください。快眠グッズと言っても、スポーツ選手愛用のマットレスや高級なアロマオイルなどを用意する必要はありません。ぬいぐるみでもタオルでも、なんでもいいのです。なぜなら、この快眠法の目的は「私はいじめられる夢を見ない」という自己暗示をかけることだからです。「これを持っているから、今夜はいじめれる夢は見ないぞ」と思いながら眠ると、実際にいじめられる夢は見ないことでしょう。

④毎日たっぷり働き、たっぷり遊ぶ

体力や頭を疲労させると、いじめられる夢を見ることなく、ぐっすりと朝まで眠ることができます。少し荒っぽい方法だなと感じるかたもいるでしょうが効果は抜群です。くたくたになるまで仕事や趣味に没頭し、ベッドに入ってください。熟睡することができ、いじめられる夢を見ないだけでなく、毎日がより輝いてくることでしょう。荒っぽいようで、毎日を全力で生きることができる前向きな方法です。ぜひ試してください。

⑤いじめられた過去を乗り越える

いじめられる夢を頻繁に見る人というのは、いじめられた過去があるのではないでしょうか。いじめられたことがあるかないかはここでは問題ではありません。大切なことは、その過去を乗り越えたことができたかどうかです。子供の頃にいじめられていたことを笑って話すことができたら、あなたは過去を乗り越えることができています。しかし、大人になった今でも、突然にいじめられていた時の事を思い出してしまうだとか、親や友達には知られたくないと思っている人は、まだ過去を乗り越えることができていません。
夢の内容は心の投影です。いじめられた過去を気にしているあなたの心が、いじめられる夢を作り出しています。いじめられた時のことを、心許せる人に話してみてください。きっと心が軽くなり、いじめられる夢を見ることがなくなるでしょう。


いかがだったでしょうか?

いじめられる夢をみないためには、リラックスして前向きな気持ちで眠ることが大切です。そのためには、心をコントロールしなければなりません。心が変われば、夢も変わります。心をコントロールすして自分自身を心地よい状態に導くことができれば、いじめられる夢を見なくなります。

↓THE RICHは今何位??

挫折を意味あるものとする5つの習慣

挫折を意味あるものとする5つの習慣

誰しも一度や二度の挫折の経験は持っているものです。しかし、挫折しっぱなしでは挫折した意味がないというもの。
挫折を意味あるものとするために習慣にすることがあります。挫折を意味あるものとするための習慣とは一体どういうものでしょうか?
「挫折を意味あるものとする5つの習慣」の続きを読む・・・

結婚したくないと思っていても悩まなくていい5つの理由

結婚したくないと思っていても悩まなくていい5つの理由

女性は結婚して子供を生むべきだという考えは古くから根付いています。そのために結婚したくないと思っていること自体が罪悪のように感じている方もいるでしょう。今回は結婚したくないと思っていても悩まなくてもいい理由をご紹介します。「結婚」という呪縛から逃れて、自分らしく生きてみませんか?
「結婚したくないと思っていても悩まなくていい5つの理由」の続きを読む・・・