結婚したくないと思っていても悩まなくていい5つの理由 | THE RICH

結婚したくないと思っていても悩まなくていい5つの理由

結婚したくないと思っていても悩まなくていい5つの理由

女性は結婚して子供を生むべきだという考えは古くから根付いています。そのために結婚したくないと思っていること自体が罪悪のように感じている方もいるでしょう。今回は結婚したくないと思っていても悩まなくてもいい理由をご紹介します。「結婚」という呪縛から逃れて、自分らしく生きてみませんか?



結婚したくないと思うならしなくてもいい!

本当は結婚したくないのに周囲からのプレッシャーのために無理に婚活をしている方もいらっしゃるはずです。無理に結婚しても幸せにはなれません。結婚したくないと思ってもいい理由を知って、もっと自由に生きましょう。

①結婚したくない人はまだ「本当の相手」と出会っていない

本当に自分に合った人と出会うと、自然とお互いに「この人とずっと一緒にいたい」と思うようになり、結婚へと意識が向くはずです。結婚したくないということは、その相手が自分に合っていないという可能性があります。結婚したくないということは、自分の直感が「この人と結婚しないほうがいいよ」と教えてくれているのです。
結婚はこれからの人生を決める大切なことです。結婚したくないのに焦って結婚するよりも、心から一緒にいたい人に出会うまで結婚しない方が幸せになれます。

②結婚したくない人には「事実婚」という道がある

「彼氏は好きだけれど、結婚をすると何かと不自由になりそうで結婚したくない」という方もいるでしょう。そのような理由で結婚したくない人は、籍を入れずに夫婦のように共に暮らすいわゆる「事実婚」をすればいいのです。
フランスでは結婚せずに一緒に暮らして子供をもうけるケースも多く、その場合も政府から十分な補助金をもらうことができます。日本ではまだ「事実婚」という言葉自体メジャーではありませんが、女性の社会進出が少しずつながらも進む中で、お互いの生活が変わるのが嫌だから結婚したくないという人達が「事実婚」という形をとるケースが増えてくるでしょう。

③結婚したくないときは結婚するべき時期ではない

ハリウッドで最もビッグなカップル、女優のアンジェリーナ・ジョリーと俳優のブラッド・ピットが9年間もの交際期間を経て、最近やっと結婚しましたね。周囲から結婚はいつするのかと噂されても気にせず、2人の考えを優先して、さきほどご紹介しました「事実婚」を続けていました。9年間の間に養子を受け入れ、アンジェリーナはピットの子供も生みました。
「結婚したから一緒にいる」のではなく「一緒にいたいからいる」、これが理想のパートナーシップのあり方です。2人の関係が熟成すれば、結婚したいと思うときが自然に来るものです。そのときが結婚の時期です。早くても遅くてもいけません。結婚したくない時に結婚するべきではありません。結婚したい時が結婚するべき時です。

④結婚したくない人は「使命」に気づいた人

どうしても結婚したくないと思う人は、他のことで頑張れる能力を持った人です。結婚の他に達成すべき「使命」があるということに気がついているから結婚したくないと思うのです。その気づきを無視せずに、まずはあなたの使命、目標を達成することを目指してください。目標を達成した後に結婚したいと思うようになるかもしれないし、さらなる目標が見えてくるかもしれません。どちらにしろ、それがあなたの生き方なのですから、その道を進むより他はないでしょう。

⑤結婚したくない人も幸せになれる

結婚すれば必ずしも幸せになれるわけではありません。これは当然のことなのですが、結婚すれば一生安泰、結婚が人生のゴールだと思っている女性は意外と多いものです。
昔は、年頃になったら例え結婚したくないと思っていても結婚するのが当然とされていました。そして、それが女性の唯一の幸せだと言われていました。しかし時代は変わりました。現代では女性の社会進出が進み、女性が自由に生きることが認められつつあります。結婚したくなければしなくてもいいのです。一人一人に合った生き方があるように、一人一人に合った幸せがあるのです。このことを忘れないでください。


いかがだったでしょうか?

最近よく耳にするのが女性の社会進出と少子化問題。女性は働き、また子供も生まなくてはいけないといわれています。多くのことを求められる現代の女性は社会の風潮に流されず自分だけの人生を作っていく心構えが必要です。あなたの人生を作るのはあなたです。あなただけのオリジナルで個性的な人生を作ってください。

↓THE RICHは今何位??

▼コメントしてみる▼