イライラの原因を知って人生を楽に生きる6つのコツ | THE RICH

イライラの原因を知って人生を楽に生きる6つのコツ

イライラの原因を知って人生を楽に生きる6つのコツ

生きているとどうしても「イライラ」してしまう場面がいくつもあります。その感情は様々なところや相手によってイライラの原因を作ってしまいます。イライラの原因は一体どんな時そしてどんな相手の時に起こるのでしょうか?



イライラの原因や対処法を知って人生を楽しむ

イライラしてしまうことはとても嫌なことです。しかし、これは生きていて避けることのできない感情です。イライラの原因は人それぞれありますが、ここでは皆さんがよく体験するイライラの原因そして対処法を紹介します。

①仕事で相手に対するイライラの原因

仕事仲間に対するイライラの原因は多々ありますね。相手にうまく仕事の伝達が出来なかったり、相手が仕事が遅かったり、相手が仕事を要領良く押し付けてきたりなどイライラの原因はたくさんあります。そこで、あなたはまず相手に対しての言い方態度などを思い出しましょう。相手にとって親切な対応でしたか?きっとそうではないところもあったことでしょう。そこで自分の不備を見つけ認めます。その後相手に過失があれば、自分の不備だった部分を話し、そして柔らかな口調でここをお願いできますか?というように伝えていくと自分の言いたいことも言え相手の不快感も減ります。

②家族に対してのイライラの原因

家族は血の繋がる大切な関係です。しかし、それ故に感情を強くぶつけ合ってしまいイライラの原因となってしまいます。世代によって考え方も違いますし長く生きている者ほど、口うるさく言ってしまいます。そこで、ちょっと考えていただきたいのが、家族でも皆違った人間だということです。家族でも日中に過ごす場所はバラバラです。それは体験していることが違うため考え方も違ってくるということなのです。そこで、ある程度の距離感を持って接し口調を少し抑えて話をすると、イライラの原因の対処になります。

③買い物中のイライラの原因

楽しいお買い物のはずが、イライラということがあります。このイライラの原因は知らない他人同士が集まるからこそ起こることです。レジが混んでてイライラしたり、買い物中にぶつかって来て謝らない人が居たりとイライラの原因になる出来事が多々あります。ですが、ここで別のことを考えるようにしましょう。例えば食べたいスウィーツのことを考えたり見たい映画のことを考えたり、好きな芸能人のことを考えたり今この状況とは全く関係ないことを考えることでいつの間にかイライラが緩和されていきます。

④友人に対してのイライラの原因

仲のいい友人だからこそ、どうしてもイライラしてしまうことがありますね。家族ではないけれども心を許す相手だからこそ許せない部分があってそれがイライラの原因となります。そのイライラの原因を避けるには、やはり程よい距離感を保つことが大切です。友人とは言え育った環境や考え方も違います。それがいいところでもあるのでそこを認めそして自分もきっと相手にイライラさせていることもあるということを自覚し、お互い足を踏み込まない領域を作りましょう。

⑤パートナーに対してのイライラの原因

夫、妻、彼氏などパートナーと過ごす時間が長くなる程パートナーに対してイライラの原因が生まれてしまいます。その原因は男女間の考え方の違い、習慣の違い。気遣いの無さなどでイライラの原因になってきます。そもそも女同士男同士でも争いがあるのだから、男女となればイライラして当然です。それは男女の脳の構造の違いによることも原因になっています。しかし、だからこそ、女同士、男同士では思いつかなかった考えが生まれ、お互いにいい刺激になっているのです。良いところに目を向けてここはダメという部分はゆっくり話をしてみましょう。

⑥自分に対してイライラする原因

自分に対してのイライラは一番多い出来事です。仕事で失敗した自分や、意見を言えない自分。そんな不甲斐ない自分にイライラの原因があります。自分という人間を変えることは難しいです。しかし、自分とはずっと付き合っていかなければならない言わば、自分との人間関係です。自分に対してのイライラは仕方のないこと。ならば、そのイライラとうまく付き合っていくことが解決の近道です。イライラした時はコーヒーを飲んだり外に出かけたり運転してみたりなど気持ちを別のところに置き換えることでイライラの原因の対処が出来ます。


いかがだったでしょうか?

イライラしてしまう原因は様々で対処法もそれによって違いますが、どれも言えることは自分の対応の仕方や心の持ち方によって解決できるということです。あなたもイライラの原因をしっかり分析し、人生をより楽に生きていきましょう。

↓THE RICHは今何位??

▼コメントしてみる▼