イライラする原因を消し去る6つの習慣 | THE RICH

イライラする原因を消し去る6つの習慣

イライラする原因を消し去る6つの習慣

私達は、日々生活している中でイライラすることがあります。イライラするのは、イライラする原因があるからです。では、イライラする原因とは何なのでしょうか?イライラする原因を無くすまではいかなくとも、少なくするには一体どうすればいいのでしょうか?



イライラする原因を少なくする6つの習慣

イライラしない人は、必ず何か毎日の生活の中でしていることがあります。イライラする原因を作らない為に、何に気を付けて過ごしているのでしょうか。それでは、イライラする原因を少なくする習慣について説明していきます。

①体を充分に休ませる

基本となる体が疲れていては、イライラも倍増します。睡眠をしっかりとる、お風呂にゆっくり浸かる等、まず休めるときにしっかり体を休ませてあげましょう。

②食事をしっかり摂る

お腹が減ってイライラしたことはありませんか?空腹はイライラする原因になることがあります。朝、昼、晩、しっかりと食べることです。中でも、ごま、豚肉、ピーナッツに多く含まれるビタミンB1。チーズ、桜海老、牛乳に多く含まれるカルシウム。焼きのり、赤ピーマン、ブロッコリーに多く含まれるビタミンC。これらの食材は、イライラを抑える力があるので、良く摂ることをオススメします。

③適度に運動する

毎日、少しでも体を動かすことは気分のリフレッシュになります。ウォーキング、自転車、スイミング、ストレッチといった有酸素運動がいいでしょう。体内のストレスホルモンを減らし、スッキリとした気持ちの良い状態にしてくれます。

④時間に余裕を持つ

時間にゆとりを持って行動することです。何をするにも時間がギリギリだと、気持ちが焦ってイライラする原因を作りやすくなってしまいます。イライラするだけで済むならまだしも、最悪、事故にあう確率も高まります。

⑤お金に余裕を持つ

これがほしい、でもお金がなくて買えない。お金に関することが、イライラする原因になることがあるでしょう。お金の価値観は人それぞれですが、やはりある程度蓄えがあるほうが気持ちに余裕ができます。お金を使うときは、自分の心が豊かになり満足できる、もしくは誰かの為に使うといった生き金となるのか、それとも無駄金、死に金となるのかを良く考えて使うと良いでしょう。

⑥人の価値観を受け止める

人の言動がイライラする原因になることがあります。「なぜそんなことを言うのだろう」「なぜ、そんなことをするのだろう」いちいち人の言動にイライラしていてもキリがないです。芸能人が、価値観の違いを理由に離婚するのをよく観ますが、価値観の違いがあるのは当たり前なのです。大事なのは、それを受け止められる気持ちの余裕があるのかどうかなのです。人を変えるのは難しいです。ならば、自分を変えていきましょう。「こういう人もいるのだ」と柔軟に考えるようにしましょう。


いかがだったでしょうか?

生活していく上で基本的なことがいくつかありました。イライラする原因は人それぞれですが、その原因をなるべく作らない、気持ちの余裕が必要なのです。全部一気に変えていこうとせず、少しずつ無理せずこれらの習慣を身に付けて、イライラしない日々を過ごしましょう。

↓THE RICHは今何位??

▼コメントしてみる▼